恵方巻きの特徴は、何と言ってもその食べ方
 
[1]太巻きをひとりにつき1本準備する
  福を巻き込むことから巻き寿司。縁が切れたり、福が途切れたりしないよう、包丁で切ってはいけません。
  七福神にあやかり、7種類の具が入った太巻きが望ましいとされています。巻き寿司を鬼の金棒に見立て、それを退治する意味もあるとか。
 [2]恵方を向く
  恵方とは、その年の福徳を司る歳徳神(としとくじん。年神様の別称)のいる方角で、その方角に向かって事を行えば何事も吉とされています。
  2018年の恵方は、南南東やや右です。
[3]願いごとをしながら、黙々と最後まで食べる
  しゃべると運が逃げてしまうので、食べ終わるまで口をきいてはいけません。
  さらに、目を閉じて食べる、笑いながら食べるという説もあります。
 
 ●恵方巻(1本)620円(税込) ●海鮮太巻(1本)1,080円(税込)
  ※お申し込み締切/2月1日(木)まで
  ※商品の引き渡し/2月3日(土)10:30〜(阿波観光ホテルフロント)
 
※写真はイメージです